2006年06月21日

【お知らせ】

猫(笑)2匹の猫ちゃんズ猫(笑)
       
   猫ちゃん達の今後の日記を
    「あんのん、ねんのん?」で
      一括更新することにしました!

     右コチラから飛んでください左


          皆様には
       ご迷惑をおかけ致しますが、
   これからも どうぞ よろしくお願い致します・・・
       
      
        060608_あじさいとあんのん笑顔.jpg

       あんのんトコに遊びに来てネ!
            絶対やでるんるん

【日記の最新記事】
ニックネーム うるまる at 08:31| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

つづき

その日は結局

午後10時半。
午前1時半。
午前4時半。
午前7時半。

と、3時間置きにミルクを飲ませました。

本当に、人間の赤ちゃんと変わんないよね〜。。。
子育て忘れかけてんのに、思い出しちゃった顔(ペロッ)

        ちゅくちゅくちゅくちゅく・・・
        一生懸命 飲んでます注射
060612_白猫ちゅくちゅく.jpg 060612_茶猫ジーニョ。.jpg

      こ〜んなに小っちゃぁい揺れるハート
     060612_二匹の子猫.jpg

子供が、W杯にちなんでー(長音記号2)

「白い方が ロナウ
「黒い方が ジーニョ」って名前どう?

・・・・・・・・・・・・安易すぎるやろ・・・顔(汗)

どちらも女の子ちゃんでっすかわいい


ニックネーム うるまる at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みゃ〜みゃ〜との出逢い。

6月11日 日曜日。

この日は夕方まで あんのんを連れて車(セダン)で釣りに行ってました。
夜、帰宅すると 元気の無い ねんのんの姿が。
「どうしたん?」

「実はな・・・」

(以下、ねんのんの話より。)
その間、ねんのん君は部活を終え
野球部の友達や先輩達と遊んでたそうです。


自転車に乗ってると
道路で何か白いものを引きかけたどんっ(衝撃)ねんのんexclamation×2

キキキキ━━━━

ブレーキを踏み、ねんのんは驚きましたexclamation

それはよく見ると 
        小さな小さな 子猫ちゃん。
白い色で手の平サイズの子猫ちゃんだったからです。

「何か声がする!」
ふと、横を見ると、
ダンボールが置いてあり、
フタから 黒い顔をが見えましたexclamation&question

みゃ〜みゃ〜みゃ〜・・・

とても か細い声・・・猫(泣)
白い猫と真っ黒の猫。

2匹は 捨てられていたのです・・・ゴミ置き捨て場に。


取りあえず、みんなでその2匹を保護し、
そこから近い、先輩におうちへ駆け込みました。

慌ててミルクを買ってきた、先輩のお母さん。
お弁当に入れるアルミホイルのカップにミルクを入れてあげると
白い方は、ペロペロと舐めてくれた。
黒い方は、ミルクがよく分かっていない様子。

しばらくして、そのお母さんは 猫ちゃんが苦手な人だったので
結局、元の場所へ返すことになりました。


「元の場所って・・・・・・・。」

みんなは悩みました。
ゴミ捨て場へ再び戻るなんて できません。

みんなで悩みながら 歩いて歩いて歩いて歩いて・・・・。
着いた所が、とある動物病院。
ダンボールに入った子猫ちゃんたちを、動物病院の前に置きました。
「病院の先生だったら何とかしてくれるだろう・・・」と、すがる気持ちで。

ですが、その病院は午前中で診察を終えていて、
もうすでに、閉まっていました。。。。。。。。


夜。
その病院は、うるまる家からとても近いので、
ねんのんは何回か見に行ってました。

危ないから、ダンボールにフタをしていたせいで
「みゃ〜みゃ〜」と鳴いていても、誰も気付かない…
「どおしよお・・・お母さん・・・顔(泣)

見かねて、帰宅後すぐ 病院の前へお父さんと出かけました。


「こんなに小っちゃいの〜んexclamation&question
あまりの小ささに、うるまるは驚きましたexclamation
しかも、キレイし かわいい黒ハート

生後間もないだろうなぁ・・・でも、こんな小さい猫、飼った事ないから
どうしよう・・・。
本当に焦りました。

とにかく、家に持ってかえり、
猫を飼ってる人へ連絡を取ってみよう!

ピースという犬を飼ってる方(以下、ピーちゃんママ)と連絡が取れて
事情を説明すると、すぐに駆けつけて下さった。

さらにピーちゃんママのお友達が、夜9時過ぎという時間にもかかわらず
赤ちゃん用ミルクに哺乳瓶、スポイト、脱脂綿など
必要な物を買いに行ってくださったのです。
その連携プレイの見事さ!!

すっかり頼り切ってしまいました。
一時は、ピーちゃんママに預かってもらう事になったのですが
この日は、ご主人さんがW杯の為ドイツへ息子さんと応援に行っていて
お家にはママさん一人しか居なかったのです。
ピースに、すでに飼ってる猫が2匹。
それに この子猫達・・・となると、とてもじゃないけど、大変!!

そこで、2匹をクレートに移し替え、
その日は うるまる家で面倒を見る事となりました。

だけど、ねんのんとパパさんが少し猫アレルギーを持っているので
家の中には入れれません。

丁度、使っていない(使ってくれない)あんのんの犬小屋があったので
それを風よけに、クレートに入った猫ちゃん達を入れました。

その夜はまた、寒く
体温調節できない猫ちゃん達の為に、まずはクレートの中に毛布を敷きました。
でも、湯たんぽを持っていなかった為、
「何か代わりの物・・・・・あせあせ(飛び散る汗)」と探し
空き缶が沢山あったので、それに熱湯を入れタオルで巻いたものを
クレートのまわりに置くと、あたたかくなりました。

ようやく寝床ができると、次はミルクを飲ませなければなりません。

お皿に入れても舐めてくれなかったので
スポイトに入れて飲ませました。

初めは スポイトを口に持っていってやっても
全然口を開けてくれなかったのですが、
「みゃ〜」と大きな口を開けた瞬間に
スポイトの先を突っ込みミルクを注入!
すると、すごい勢いで 飲む飲む飲む猫(笑)

よっぽどお腹がすいていたんだね!!

1匹を飲ませてる間、もう1匹は「みゃ〜みゃ〜みゃ〜」の鳴き通しあせあせ(飛び散る汗)
交代交代に飲ませると嬉しそうに飲んでくれる!!
その姿が何とも言えず かわいぃぃぃ=顔(メロメロ)

すでに、夜の10時半をまわっていました。

その後、3時間おきにミルクをあげました。
気になるから、始終様子を見ていると
2匹重なって寝ていたり、
うるまると目が合うと 「みゃ〜」って鳴いてみたり・・・・。

もう たまりません!!

猫アレがなければ、うるまる家でも飼ってあげたいんだけど、
家主さんとの関係もあって どうしても飼ってあげる事ができません!!

どうか、この子たちが シアワセになりますように・・・顔(泣)
できるだけ、見守ってあげたいです!!!




ニックネーム うるまる at 15:27| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする